神奈川県横浜市港北区にあるサンフラワー新港北病院ここでは、消化器内科、内科循環器科、外科、皮膚科、肛門科、健康診断様々の症状別に詳しくあんないしています。

診療案内

最新の知識・技術・医療機器を駆使して、
地域の皆さまのかかりつけ医として診療しております。

地域のかかりつけ医として、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満など)をはじめとする慢性疾患、 風邪・喘息などの呼吸器疾患、胃腸の病気、頭痛などの内科全般の病気を診ます。
サンフラワー新港北病院では、より精度の高い検査を行うために最先端のハイビジョン内視鏡などを導入しています。

※高校生未満の方の診療は行っていません。

消化器内科

食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓といった腹部臓器の病気の診察、検査、治療を行なっています。
主な症状では、腹痛、胸焼け、便通異常、黄疸、吐下血などです。

喉が痛い
お腹が下る
血を吐いた
腹痛
食欲がない
貧血

内科・循環器科

心臓や血管の病気(胸痛、動悸、動脈瘤など)を診ます。主な疾患は狭心症、心筋梗塞、大動脈瘤、不整脈、 心臓弁膜症、心筋症などの診療を行っております。
心電図検査を行っております。

胸痛発作
呼吸困難
背部痛
むくみ
動悸
発熱がある
失神
動悸がする
血尿

外科

転倒などによる擦り傷、切り傷、咬傷などの外傷や軽い熱傷に対し、創傷処置を行います。
縫合からの抜糸も行います。症状によっては、破傷風トキソイドの予防接種も行います。
整形外科(骨折など)は、現在診療していません。

切り傷
熱傷
化膿

肛門科

肛門科の対象とする疾患は内痔核、血栓性外痔核、裂肛、痔ろう、肛門掻痒症などの診療を行っています。
大腸内視鏡検査、胃視鏡検査等で治療を行っていきます。

出血
肛門の痛み
肛門の脱出
持続する痛み
粘液・膿が出る

皮膚科

蕁麻疹、薬疹、帯状疱疹などの診療を行っています。

やけど
皮膚が赤くなる
皮膚がガサガサする
湿疹

健康診断

企業様向けに1年以内ごとに1回、定期的に次の項目の健康診断を行います。
診断内容は下記をご覧ください。

健康診断項目

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査

横浜市健康診査(がん検診)

対象者

横浜市に住所を有する神奈川県後期高齢者医療制度被保険者の方 ※1
横浜市に住所を有する生活保護受給者のうち40歳以上の方
横浜市に住所を有する中国残留邦人支援給付制度適用の40歳以上の方 ※2

但し、次に該当する方は対象となりません。
(1)糖尿病等の生活習慣病で受療中の方。
(2)介護保険が適用となる特別養護老人ホーム等に入所中の方

※1後期高齢者医療制度被保険者の対象者は次のいずれかに該当する者です。

  1. 75歳以上の方(75歳の誕生日から)
  2. 65歳以上75歳未満で一定程度の障害の状態にあると広域連合の認定を受けた方(認定を受けた日から)

※2特定中国残留邦人の対象者は次の全ての条件を満たす者とその配偶者です。

  1. 明治44年4月2日以後に生まれた者
  2. 昭和21年12月31日以前に生まれた者
  3. 永住帰国した日から引き続き1年以上本邦に住所を有している者
  4. 昭和36年4月1日以後に初めて永住帰国した者

検査項目

サンフラワー新港北病院では、胃がん・大腸がん・前立腺がん(PSA検査)検診を行っています。

予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンを行っております。

サンフラワー新港北病院 

〒222-0022
神奈川県横浜市港北区篠原東2-15-35

アクセス

受付時間
平日・土曜:
 午前8:45~12:00 午後13:45~17:30
日曜・祝日:
 午前8:45~12:00

tel:045-431-4114

採用情報はこちらをご覧ください。

入院の案内はこちらをご覧ください。

pagetop